FX自動売買ジェネレーター
トップ > よくあるご質問

よくあるご質問

会員登録

Q.会員登録しても認証のメールが届きません。
A.スペルミスがないか、半角全角を間違っていないか、ピリオド(.)とカンマ(,)を間違えていないかなどご確認ください。間違っていないにも関わらず、メールが届かない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。こちらで認証させて頂きます。
Q.会員登録などは無料ですか?
A.会員登録もEAの作成もすべて無料となっております。会員の方へは、不定期にメールマガジンを発行しております。メールマガジンが不要な方は、メールマガジンに記載されたURLから解除が行えます。
Q.海外居住者もサイト利用、会員登録できますか?
A.はい、国籍や居住地域を問わず、どなたでもご利用頂けます。

サイト機能

Q.ログイン後トップに表示されてる「新着EA」と「EAレビューランキング」とは何ですか?
A.ログイン後のトップページに表示されてる「新着EA」と「EAレビューランキング」は、ユーザの方々が作られたEAとなっております。ご自身でもサイト上でEAを作られるときに、「公開/非公開」を「公開」としていただければ、トップページに表示されるようになっております。また公開されたEAには、レビューを書き込めますので、他の人に使ってもらいたい、検証してもらいたいEAを公開されてみてはいかがでしょうか?

注文・決済条件

Q.注文条件の「重複注文防止」とはどういう機能ですか?
A.入力欄に「すでに買いポジションがある場合は、新たに買い注文を出さず、すでに売りポジションがある場合は、新たに売り注文を出さない」と「すでに買いか売りのポジションがある場合は、新たに注文を出さない」という選択肢があります。前者は、買いと売り、それぞれで1ポジションだけ持てるようにする機能。後者は、買いと売りを合わせて1ポジションだけ持てるようにする機能です。
Q.決済条件の「指定期間前より損で損切り」とはどういう機能ですか?
A.入力欄として「□□□本の前の終値より損になっていたら決済」がありますが、指定した本数だけ前の終値と比較して、損になっていれば決済するという機能です。10本前と指定したEAを日足で使う場合は、10日前の終値と比較することになります。1時間足で使う場合は、10時間前の終値と比較します。
Q.決済条件の「反対の売買注文が出たら決済」とはどういう機能ですか?
A.もし買いポジションを持っていた場合、新たに売り注文が発生した場合に、買いポジションを決済します。逆に売りポジションを持っていた場合、新たに買い注文が発生した場合に、売りポジションを決済します。つまり売りと買いポジションを同時に持たないようにするための機能です。

運用

Q.チャートにEAをドラッグ&ドロップしても、売買が行われません
A.ドラッグ&ドロップ後の設定ダイアログで、「Allow live trading」がオンになっているかご確認ください。EAが正常に動作しているかどうかは、EAを動作させているチャートの右上ににっこりマークが表示され、「操作履歴」と「Experts」のログにエラーが表示されていないかをご確認ください。
Q.にっこりマークが出ていても注文されません
A.FX会社によっては、ストップ(損切り)、リミット(利食い)を指定して注文をすると、注文が拒否されるようです。その場合は、「決済条件」の「レート変動(%)で利食い/損切り」と「レート変動(Pips)で利食い、損切り」をオフにしてお試しください。
Q.ポジションがある状態、EAやMetaTraderを終了しても大丈夫ですか?
A.決済条件の「レート変動(%)で利食い/損切り」と「レート変動(Pips)で利食い、損切り」だけは、EAやMetaTraderを終了していても、サーバ側で自動的に決済されますが、それ以外の「何本後に決済」など決済条件は、必ずEAを動作させておく必要があります。EAやMetaTraderを終了したりすると、決済されずにポジションが残り続けますので、注意が必要です。
Q.ポジションがある状態でPCやMetaTraderを再起動しても大丈夫ですか?
A.MetaTraderを起動後、EAが正常に動作しているのを確認していただければ、大丈夫です。当サイトのEAはその都度、ポジションを持っているかチェックし動作するようにプログラムされています。
Q.ポジションがある状態でEAの使用を中止する場合、どうしたらいいですか?
A.先にEAの動作を停止し、残っているポジションを手動で決済されてください。

エラー

Q.エラーが出ているかはどうやって確認できますか?
A.MetaTraderのチャートなどを表示する場所の下に「操作履歴」と「Experts」というタブがありますので、それをクリックすると表示されます。
Q.決済条件の「レート変動(Pips)で利食い、損切り」を使用すると、OrderSend error 130 のエラーが出ます。
A.注文の際のストップ(損切り)、リミット(利食い)の設定が、現在のレートと近すぎる場合に OrderSend error 130 が出ますので、「決済条件」の「レート変動(%)で利食い/損切り」か「レート変動(Pips)で利食い、損切り」の値が小さすぎると思われます。もう少し大きな値を設定すれば、エラーは出なくなると思われます。FXDDの場合、他のFX会社と比較して、小数点以下が一桁多いようですので、Pipsを一桁増やす必要があります。