FX自動売買ジェネレーター
トップ > テクニカル解説 > ブレイクアウト

ブレイクアウト

自動売買システムのロジックとして、他のテクニカル指標と組み合わせて威力を発揮するのがブレイクアウトです。

値動きが次のタイムフレームの区切りに移動しようと足を踏み入れたときに発生する現象です。正確にいえばブレイクアウトはテクニカル指標ではありませんが、ブレイクアウトが決定的になった瞬間をとらえることができれば、トレンドの初動を計測できるはずです。したがって、ブレイクアウトをとらえる作業は非常に重要です。ブレイクアウトを売買の発動条件として他のテクニカル指標と組み合わせたEAを使えは、より精度の高い仕掛けができるのです。

ブレイクアウトをとらえる作業は、まさにトレーダー心理の読み合いです。小幅な値動きを延々と繰り返したのち、一気に価格が急騰、急落した瞬間にポジションを取っても再び元の価格に戻ってしまい、取ったポジションと反対の値動きに傾いていく、いわゆる「ダマシ」もよくあります。出来高を伴わない単調なレンジ相場はダマシも多く、逆に売り注文と買い注文が大量に発生した、しっかりしたもみ合いの後に発生するブレイクアウトは信頼度が高い傾向にあります。